見込み客開拓!FAXDM業者徹底比較

HOME > faxdm業者情報 > 営業手法に追加をFAXDMのメリット

営業手法に追加をFAXDMのメリット

FAXDMと言いますのは、主として会社に対してDMをFAXによって送る方式の宣伝方法になります。 FAXDMにつきましては、郵送のDM、あるいはメールのDMとは違い、初期段階から開封された状態の下でクライアントに到着することから、現実的に読まれる率に関してはほとんど100%という特徴があります。
従って、レスポンスされる率に関しても非常に高く、コストパフォーマンスが非常に高いツールといえます。ですから、現在の営業手法に追加するメリットはとても大きいといえます。
それに加えて、原稿1枚といったシンプルさのため、原稿の作成に関してもスピーディーにでき、適時適切に速やかに重要な情報を送ることができ、その上送信の原稿に対して宛名を個別的に印字することができますので効果的といえます。

FAXDMは、オーソドックスなダイレクメールと照らし合わせて、トータルコストが安く済み、目を通される率が非常に高く、タイム的なラグが生じにくいといったメリットを持っています。
したがって、アメリカ合衆国などで相対的に支持されている宣伝方法として拡大しています。 ほとんどの場合、FAXDMを専門の仕事内容とする広告会社に対して自分の会社の原稿を要請するというスタイルになります。コストとしては送信する1部当たりの単価に対してトータルの件数を掛けたものそれから、法人の名簿レンタル費用などがプラスされて算出されます。
その結果、小さい規模の範囲から始まり、スケールの大きい範囲に対して送ることまで応じられるというアドバンテージもあります。

依頼する原稿に関しては、自分の会社で制作した原稿を持ちこんで依頼する他、FAXDMの会社が原稿ぼ作成そのものを担うスタイルも有ります。
ワードファイル、或いはPDFそれから、JPGといった形式であれば、ほとんどすべての物に応じてくれるところが多いといえます。 それから、送信先そのものが明瞭になっていないというケースに対して、送信先の企業の名簿をレンタルしてくれるケースもあります。
FAXという性質の為、クレームをしてくることもあり得ますが、裏を返せば、そうしたクレーム対処をしなくてはならないことが唯ひとつのウィークポイントといえ、別の営業のためのツールと比べてコストパフォーマンスは非常に高いと言えます。
FAXDMでしたら原稿だけ準備できれば、リストに関しても容易に獲得できますし、即日アプローチができますのでお薦めできます。

カテゴリ