見込み客開拓!FAXDM業者徹底比較

HOME > faxdm業者情報 > 気になるfaxdmに関する話と効果

気になるfaxdmに関する話と効果

 集客手段であり、高い広告効果として注目されているのがfaxdmです。昨今では広告を出すときに、様々な媒体を使って商品を宣伝することができますが、その中でも元手をかけずに宣伝することを望むなら、faxdmが最適な手段として注目されています。大手の会社は宣伝力があるので、様々な媒体を使って商品を宣伝できますが、中小企業だとそれは難しいところがあります。
しかしfaxdmの場合、広告にかける費用が少なくてすむので、小さい会社が商品を宣伝するのに最適な手段になっていると言っても過言ではありません。広告効果に関しても、コストパフォーマンスをみると選択肢としては悪くない方に入りますし、ハガキなどと比べると新規開拓の宣伝方法としては優れている部分も多いです。つまり、新規開拓の値段の掛からない宣伝方法としては、優秀な部類に入るということです。


faxdmが持つDMとは少し違う特徴

 faxdmは手軽に始められる宣伝手段ですが、DMとはどこが違うのでしょうか。まず、かなり安価に始められることがあげられます。FAXで送信するため印刷代もかからず切手代も不要なため、1枚十数円程度で送ることができます。それだけでなく、ほぼ100%中身を見てもらうことができることがDMとの決定的な違いです。DMを送った場合、中身を見てもらうには開封してもらわなければなりません。見知らぬところからDMが送られてきても、開封されずにごみ箱行きになることが多いのではないでしょうか。ところが、faxdmの場合は、開封される必要はなく、送信すればほぼ100%中身を見てもらうことができます。開封という行為をしなくてもいいことで、中身が見られる確率がほぼ100%になるわけです。見られる確率が高くなるのですから、それに応じて反応率も良くなります。安価な手段なのに反応率が良いのですから理想的な広告手段と言えます。


faxdmは書き方で反応が変わる

 faxdmの反応率を決めるのはどのようなポイントでしょうか。送信する相手を選ぶことも大切ですが、同じリストに送ったとしても書き方次第で反応率が大きく変わります。よく見かけるようなチラシを送ったとしても、一瞥されるだけで詳しく読んでみようと思う方は多くはありません。それが、手紙だったとしたら、どのような内容が書かれているのか読んでみようという気になるでしょう。
まるで手紙のような書き方をしたビジネスの紹介文のことをビジネスレターといいます。faxdmの反応率を良くしようと思ったなら、あなただけに送った手紙のような体裁を整えることです。その上で、無料と限定という言葉を適度に挿入しておきましょう。人は無料と限定という言葉に弱い傾向があり、無料サンプルを限定何名様にプレゼントとかくだけで反応率が違ってきます。この2つのポイントを踏まえて、反応率の良いfaxdmの書き方を考えてみましょう。

次の記事へ

カテゴリ